九州一の写真家 創業50年の信頼と実績

日光写真館

沖縄県与那原町の写真館
百日記念・七五三・卒業写真、動きがある撮影が得意なスタジオです。

営業時間10:00~19:00水曜定休

098-946-2351

アクセス

メールでお問い合わせ

あなたらしさを引きだすカメラマン

仲嶺 真弥

カメラマン昭和40年3月16日生まれの現在52歳。

地元の与那原小学校、中学校を経て、高校は隣にある知念高校で学びました。

高校時代は野球に明け暮れた毎日でした。
(かなりヘタでしたが・・・)

当時、特に写真にも興味はなく、これと言った目標もありませんでしたが、父の思いと自然の流れでそのまま神奈川の写真大学(工学部)に入学しました。

平成元年に帰郷

6人兄弟の末っ子長男、つまり上の5人はすべて姉。
仕方なく?!先代の父の後を継いで平成元年2代目日光写真館社長就任!
幼少の頃、甘やかされて育ってきた長男にもついに試練到来・・・・・

右も左もわからないこの業界で何とか必死になって頑張りました。
→ 現在も進行中!

家庭では東京出身の妻と4人の息子達に囲まれて嵐のような幸せの毎日を送っています。趣味は何もなくて正直困っている今日この頃であります。

好きなものは

ビール、焼き肉、ポテトフライ・・・とにかく油っこいもの
・ ・・・おかげさまでメタボ族(危!)

週に一度は休みの日に料理の腕をふるうのが唯一の趣味
しかし、あまりの失敗に撃沈することも多々あり・・・

性格(自分でいうのもなんですが・・・)

真面目、温厚、のんびりとした性格。
こんな仕事しているのに、人見知りがあり、又おとなしい性格というか口ベタで、電話が苦手。(最悪)
よく言えば人がいいと言われる。 何か頼まれると断れないタイプです。

ポリシー

・いつも一生懸命やる。(やるからには全力投球)

写真業界団体での役職

沖縄県写真文化協会・・・会長

那覇写真師会・・・副会長

沖縄PGC・・・元代表

琉美学園・沖縄写真デザイン学校・・・外部講師

業界の写真コンテスト主な受賞歴

  • 2005年九州写真師連盟主催第107回九州写真展覧会にて 第3部(営業写真)-推薦(第1位)
  • 2007年沖縄県写真文化協会主催 第40回写真コンテスト  第3部(営業写真)-推薦(第1位)
  • 2007年沖縄県写真文化協会主催 第40回写真コンテスト  沖縄県知事賞受賞
  • 2007年九州写真師連盟主催第109回九州写真展覧会にて 第3部(営業写真)-推薦(第1位)
  • 2008年沖縄県写真文化協会主催 第41回写真コンテスト  第3部(営業写真)-推薦(第1位)
  • 2008年九州写真師連盟主催第110回九州写真展覧会にて 第3部(営業写真)-推薦(第1位)
  • 2008年富士フイルム営業写真コンテスト 子供ポートレート写真の部にて テーマ賞受賞
  • 2009年第56回全国写真展覧会 第4部-準特選(尾内七郎賞・新人奨励賞受賞)
  • 2010年沖縄県写真文化協会主催 第43回写真コンテスト  沖縄県知事賞受賞
  • 2010年九州写真師連盟主催第110回九州写真展覧会にて 第3部(営業写真)-準特選受賞
  • 2010年第57回全国写真展覧会 第4部-入選受賞
  • 2011年九州写真師連盟主催第111回九州写真展覧会にて 第3部(営業写真)-準特選受賞
  • 2011年第58回全国写真展覧会 第4部-入選受賞

2007 九州写真師連盟主催 第109回九州写真展覧会  第3部(営業写真)にて第1位作品

画題 『 卒業だイエ〜イ!』 仲嶺真弥

ほかの受賞作品

家族の成長写真などを撮る

大学を卒業して二年後、有限会社・日光写真館の二代目社長となった仲嶺真弥さん(三七・港)。
「父(真盛氏・享年六一)が他界したため」で、「若くして社長に就いたというプレッシャーは無かった。会社の基盤はできていたから」と穏やかに話す。
日光写真館は、父親の真盛氏が築き上げてきた町の写真館として、町内外に知れ渡っている。
「高校三年になって、進路を決めなくてはならない時、父に『何か目標がなければ写真の道に行くか?』と言われた」
「大学は写真についての物理的・科学的な研究をするのが主な理数系へ進学した。撮影技術を学ぶことは全くなかった」と振り返る。
「大学二年の時に 母が亡くなり、元々健康でなかった父親の状態も悪化。姉たちが写真館を切り盛りしていたが、一刻も早く帰らなくてはとの思いで、卒業後すぐに店の仕事に就いた」

「撮影技術は、実践を重ねながら、独学で学んだ。失敗はあり過ぎて忘れた」と苦笑い。「しかし、プロは失敗しないという初歩的な考えが大事。プロになればなるほど基本的なことをおろそかにしがちなので、気を付ける」と口元を引き締める。
スタジオ撮影が主だと話す仲嶺さんは「その人がもっている雰囲気を最大限に生かすため、特徴を瞬時にとらえる洞察力が必要」とカを込めて語る。

【広報よなばる2002年11月15日号より】

得意な写真

直立不動

子供は常に動いています。ずっと同じところにいることはありません。

それが子供です。

だけど、ほかのスタジオの子供の写真は、ほとんど直立不動ですよね。

止まっていますよね。

ぜんぜん、子供らしくない。その子らしくない、作った写真です。

その子らしく

親が子供を見て、その子らしいと感じるとき。

それは動いているとき、表情があるとき、ではないでしょうか。

ポーズであったり、しぐさであったり。笑顔であったり、はにかんだ表情であったり。

そんなその子らしい写真を残す。

それが私の得意技です。

スタッフ紹介

日光写真館スタッフ全員
仲嶺 真弥
【名前】
仲嶺 真弥
【担当】
社長・カメラマン
【好きな食べ物】
唐揚げ,ポテトフライ
【趣味・特技】
正面、趣味がなくて困っている(笑)しいて言えば、ウォーキング、カラオケ、酒飲み
【心掛けてる事】
いつも一生懸命、全力投球!
感謝の気持ちと笑顔!
【一言メッセージ】
アットホームな日光写真館をよろしくお願いします!
仲村 律子
【名前】
仲村 律子
【担当】
カメラマン/メイク/台紙入/事務
【好きな食べ物】
中華
【趣味・特技】
映画鑑賞・書道
【心掛けてる事】
笑顔・忍耐
【一言メッセージ】
人生は、いつも笑顔で
【名前】
上原 須也子
【担当】
美容師
【好きな食べ物】
魚料理
【趣味・特技】
ドライブ
【心掛けてる事】
常に笑顔
【一言メッセージ】
まずは店内をのぞいてください
【名前】
宮城 和美
【担当】
受付、着付、画像編集
【好きな食べ物】
居酒屋メニュー
【趣味・特技】
ガーデニング
【心掛けてる事】
お客様の気持になって
【一言メッセージ】
Welcome!
【名前】
金城 英幸
【担当】
カメラマン
【好きな食べ物】
カレー・トンカツ
【趣味・特技】
レコード集め・子どもとあそぶ!
【心掛けてる事】
楽しんでもらう!
【一言メッセージ】
「今」を大切にします。
【名前】
池原 亜希乃
【担当】
カメラマン/画像編集
【好きな食べ物】
馬刺
【趣味・特技】
動画鑑賞・ピアノ
【心掛けてる事】
皆様の思い出になるように心がけている
【一言メッセージ】
精一杯がんばります。
成人式振袖  レンタル受付中 カメラマン 仲嶺 真弥 受賞ギャラリー 写真の復元サービス ビデオ 映像のダビング ネットプリント 日光写真館の公式facebookページはこちら

撮影サービス

沖縄の自然の中での ロケーション撮影 スタジオでも公園などでも ペット写真 成人式・旅の記念・結婚式に 琉装で記念写真 伝わる印象が変わる! プロフィール写真 宣材写真 ワンランクアップの 証明写真 この時期だけの表情を 写真に百日記念写真 子どもらしい動きのある写真 七五三 大人の女性の魅力を引き出す 成人式 子どもから大人へ 子ども 十三祝 おじーおばーの元気な姿は みんなの幸せ 生年祝いトゥシビー 年に一度は家族写真を 家族写真 天使の笑顔 こんにちは 赤ちゃん 誕生記念写真 はばたけ未来へ! 入学式・卒業式写真 フォトウェディングや 結婚記念日にも 婚礼写真 ここからはじまる家族写真 マタニティフォト

TOPへ